「ShareDoc for Vectorworks」を使用すると